客員教員 福井 健策超客員教授 Kensaku Fukui

骨董通り法律事務所 弁護士

  • #法律

学生のみなさんへ

コロナ危機で一気に進んだ配信社会・オンライン講義を挙げるまでもなく、各種ビジネス・文化活動の全てにとって、著作権と契約はもはや生存の必須知識です。それを身につけないでiUを出ることはあり得ない、くらいの気持ちで、しかし楽しく共に学びましょう。

PROFILE

弁護士(日本・ニューヨーク州)/日本大学芸術学部・神戸大学大学院 客員教授
1991年 東京大学法学部卒。1993年 弁護士登録(第二東京弁護士会)。米国コロンビア大学法学修士課程修了(セゾン文化財団スカラシップ)、シンガポール国立大学リサーチスカラーなど経て、現在、骨董通り法律事務所 代表パートナー。
著書に「改訂版 著作権とは何か」「誰が『知』を独占するのか」(集英社新書)、「エンタテインメントと著作権」全5巻(シリーズ編者、CRIC)、「『ネットの自由』vs.著作権」(光文社新書)、「18歳の著作権入門」(ちくまプリマ―新書)、「AIがつなげる社会」(弘文堂)ほか。
国会図書館審議会会長代理、デジタルアーカイブ学会理事、「本の未来基金」運営委員、「さいとう・たかを劇画文化財団」理事、think C世話人などを務める。
http://www.kottolaw.com  Twitter: @fukuikensaku
 

教員一覧に戻る

情報経営イノベーション学部について