客員教員 齋藤 和紀 Kazunori Saito

エクスポネンシャル・ジャパン株式会社 共同代表 / エン・ジャパン株式会社 社外取締役

  • #ビジネス
  • #起業

学生のみなさんへ

人も企業も「今までの常識」が全く通用しない時代。しかし、かつてなく社会が複雑化しテクノロジーの進化が加速する「激動の時代」は、裏を返せば 「かつてない大きなチャンスが転がっている時代」であるともいえます。

ビジネスとテクノロジーとサイエンスを適切に結び付けて考える起業家人材が求められています。熱いアントレプレナーシップでこの時代の変革を担っていきましょう!

PROFILE

元金融庁職員(IFRS・EDINET担当)、日立製作所、デルにて経営企画・データ分析、世界最大手石油化学メーカー、ダウ・ケミカルのグループ経理部長を務めた後、ベンチャー業界へ飛び込みました。

成長期にあるベンチャー企業の成長戦略や資金調達をハンズオンでサポート。起業家を発掘し、自らイノベーションを仕掛けることに注力。戦略策定や事業開発から携わることによりシリコンバレーVCや事業会社などからの資金調達を数々成功させたり、ファンドの立ち上げに参画したりするなど、成長期にあるベンチャーを財務経理のスペシャリストとして支えています。

また、自らの事業も数多く立ち上げており、エンジェル投資やスタートアップ・スカウティングに関しても積極的に行う傍ら、エクスポネンシャル思考のプログラムやコンサルティング等を通して、企業の新規事業創造等のお手伝いをさせていただいております。
 

主な著書「シンギュラリティ・ビジネス」(幻冬舎)
    「エクスポネンシャル思考」(大和書房)

桐蔭学園高校卒業、早稲田大学人間科学部卒業、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了、カリフォルニア大学バークレー校留学、シンギュラリティ・ユニバーシティ・エグゼクティブプログラム修了

https://www.kazunorisaito.com/about-me

同じビジネス分野の
教員を探す

教員一覧に戻る

情報経営イノベーション学部について