客員教員 YOYOKA超客員教授 YOYOKA

ドラマー

  • #エンターテイメント

学生のみなさんへ

色んなことを教えたり教えてもらったりすることを楽しみにしています。一緒に楽しく面白いことをやりましょう!

PROFILE

北海道石狩市出身。2009年生まれ。
2歳からドラムを始め、4歳からライブ活動を開始。作詞作曲、ボーカル、ピアノも担当する。
2018年、世界的な女性ドラマーのコンテスト『Hit Like A Girl』の18歳以下の部にて、史上最年少の8歳でウイークリーチャンピオンとなる。
Led Zeppelinの『Good Times Bad Times』をカヴァー演奏した応募動画が、アメリカのNBC、NPR、ローリングストーン誌やビルボードで特集され、世界中で拡散。
8歳にしてドラムメーカーのPearl、VIC FIRTHとエンドース契約する。
『RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO』、『サマーソニック東京』『日比谷音楽祭』などに出演。
『The Ellen Show(エレンの部屋)』に日本人としては異例となる2度の出演の他、数多くのTV番組に出演。
多くのアーティストと共演も果たす。また、Nike、Moncler、UNIQLOなどのCMに抜擢される。
Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人100人」に史上最年少で選出。
世界的なドラム関連サイト「ドラマーワールド」の‘世界TOP500ドラマー’に史上最年少で選出。夢は、世界を回って世界中の人たちとセッションをすること

同じエンターテイメント分野の
教員を探す

教員一覧に戻る

情報経営イノベーション学部について