客員教員 守屋 実客員教授 Minoru Moriya

新規事業家

  • #ビジネス
  • #起業

学生のみなさんへ

iUへの入学、おめでとうございます。
入学を志したとき、入学したとき、そして今。
起業への熱量は上がり、自らの事業に対する解像度は、高くなっていますか?
何かを手掛け、すでに何かで失敗と成功を経験していますか?
一日でできることは少ないですが、4年(1,461日)で出来るかことは、たくさんあります。
思ったことを、思った以上に、ぜひ。ともに起業の道を切り拓いていけたらと思っています。

PROFILE

1992年ミスミ入社、新規事業開発に従事。

2002年新規事業の専門会社エムアウトをミスミ創業者の田口氏と創業、複数事業の立上げおよび売却を実施。

2010年守屋実事務所を設立。新規事業創出の専門家として活動。

ラクスル、ケアプロの立上げに参画、副社長を歴任後、博報堂、サウンドファン、ブティックス、AuB、みらい創造機構、ミーミル、トラス、JCC、キャディ、フリーランス協会、JAXA、セルム、FVC、日本農業、JR東日本スタートアップ、ガラパゴスなどの取締役など、内閣府有識者委員、山東省顧問を歴任。

2018年にブティックス、ラクスルを2か月連続で上場に導く。近著「起業は意志が10割」(講談社)。

同じビジネス分野の
教員を探す

教員一覧に戻る

情報経営イノベーション学部について