NEWS

新型コロナウイルス感染症に係る予防及び拡大防止について

iU生の皆さんへ
国内において新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、iU生の皆さんにあっては、感染予防および感染拡大防止に最大限努めるよう、強く要請します。不要不急の集会の延期または自粛や、感染予防および感染拡大防止の励行し、「感染しない」「感染させない」を強く意識し、高い自覚と責任をもって対応してください。



1.感染予防および感染拡大防止

不要または不急の外出はできる限り避けてください。
十分な睡眠と栄養で体調を整え、手指衛生(手洗い、アルコール消毒)を励行してください。
咳やくしゃみ、鼻汁、咽頭痛、発熱などの症状が1つでもある場合は、マスクを着用してください。
37.5℃以上の発熱を伴う風邪の症状がある場合は自宅待機とし、本学まで報告してください。
「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話する密接場面」はクラスター発生リスクが高いとされていますので、避ける行動をとってください。

 

2.発熱等の症状がある場合、感染が疑われる場合

■以下に該当する場合は、自宅待機とし、直ちに本学まで報告してください。

症状(37.5℃以上の発熱、呼吸器症状、倦怠感)がある場合
新型コロナウイルス陽性者と適切な感染防護なしに接触した場合
外務省の感染症危険レベル3以上の地域から帰国・入国した場合
外務省の感染症危険レベル3以上の地域に滞在したことがある方と接触した場合
(外務省の海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/)
 


3.新型コロナウイルス感染症と診断された場合

主治医の指示に従うとともに、直ちに本学まで報告してください。
 


4.外国への渡航

外務省の感染症危険レベル2以上の地域への渡航は、レベル2から引き下げられるまで原則禁止とします。
外務省の海外安全ホームページにて、渡航先の最新の安全情報を確認してください。
(外務省の海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/)



■本件に関する問い合わせ先
iU 情報経営イノベーション専門職大学
Tel:03-5655-1555
Mail:imo@i-u.ac.jp

 

本お知らせに関するお問い合わせは、下記より連絡をお願いいたします。

お問い合わせはこちら