NEWS

産業界のパイオニアと学生をつなぐ バーチャル研究室「iU mobile」を開講

iU 情報経営イノベーション専門職大学(東京都墨田区、学長 中村伊知哉、以下「iU」)が客員教員と学生を繋ぐツールとして、キャスタリア株式会社(本店:長野県塩尻市、本社所在地:東京都港区、以下「キャスタリア」)が開発・運用するモバイルラーニングプラットフォーム「Goocus」を活用した、客員教員から学生へオンライン上での学びを提供するバーチャル研究室「iU mobile」を開講しました。

■バーチャル研究室 「iU mobile」とは
iU mobileとは客員教員がオンライン上にてご自身の専門分野に関する学びを提供する、バーチャル研究室です。各研究室内の学生に向けた情報発信や講義の提供、学生との双方向のコミュニケーション等を実施いたします。
学生には客員教員との交流を通じて、通常の大学では学べない新たな学びや一歩踏み出すきっかけづくりとなることを目的としており、またバーチャル研究室における期待成果は以下となります。

1.教育効果
通常の大学では学べない新たな(産業界とつながった)学びや前に踏み出すきっかけづくり。また、学生の成長につなげる
2.社会人教育等への活用
将来的にはこの研究室に、学生だけではなく、社会人や海外の方、高校生や地域住民等世界中から人が集まり学び合う教育プラットフォーム
3.客員教員同士のつながり
コラボレーション研究室等で客員教員同士のネットワーキング

今年度は約60人の客員教員が研究室を開設。今後、他の客員教員も順次研究室を開設していく予定です。

■Goocusについて
Goocus(グーカス)https://www.gooc.us/ とはスマートフォンでの学びの在り方の最適解を追求した、モバイルラーニングプラットフォームです。学習者には「学習の継続性の向上」を、管理者には「教育の自動化」を実現することを目指して開発を行っております。
スマートフォンでの学習に最適化された機能や画面を持っているため、今後学生の企業におけるインターンシップの際など、いかなるときにも大学や教員、そして学生同士が学びを通してつながるためのプラットフォームとして活用していきます。



■iUの客員教員とは
iUの客員教員は、産業界問わず世の中で活躍する教員であり、学生らに対し様々な業界、業種、職種における最先端の知識やスキルを伝えていきます。今後は、客員教員同士のコラボレーションから新しい学びの提供、学生以外の社会人や地域の皆さま、その他世界中の方々にも学び合える場の提供などを構想しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
iU launches “iU mobile” a virtual laboratory that connects students with industry pioneers

Proposing a new educational model at university
by connecting iU's visiting lecturers and students with a smartphone


Professional University of Information and Management for Innovation (iU) in Sumida ward, Tokyo
(http://www.i-u.ac.jp ") launched “iU mobile,” a virtual laboratory for visiting lecturers, by utilizing “Goocus” a mobile learning platform developed and operated by Castalia Co., Ltd. (head office: Shiojiri City, Nagano Prefecture, head office: Minato-ku, Tokyo).

● What is the "iU mobile" virtual laboratory?
iU mobile is a virtual laboratory where visiting lecturers and professors provide online learning, about
their field of expertise, and disseminate information, provide lectures through an individual laboratory, and conduct two-way communication with students.

iU aims to create new learning opportunities for students to take a step forward, in the virtual laboratory, to accomplish the following goals:

1. Educational outcome:
Create new opportunities, connected to multiple industries, which are not available in traditional universities. This provides students opportunities to advance, lead, and grow.

2. Utilization for continuing education:
This laboratory will be an educational platform for: students, members of society, overseas students, high school students, local residents, etc. It will provide a learning platform for all.

3. Association for visiting lecturers:
Networking opportunities for visiting lecturers in collaboration with laboratory projects.


Goocus (https://www.gooc.us) is a platform that has multiple functions and screens to optimize learning on smartphones during internships; during the school year; and to facilitate communication between teachers and students.

i-U has created a laboratory with approximately 60 visiting lecturers, with plans for visiting lecturers to open their own laboratories.

● About iU Visiting Lecturers
○ Currently, there are 250 visiting lecturers
○ Visiting lectures are faculty members who, regardless of industry, are active global leaders. Lecturers will provide state-of-the-art knowledge and skills and students will significantly grow as a result of positive encounters with lecturers.

In Japan, I-U strives to be a leader in education with a growing list of visiting faculty members and over 200 incoming Freshman students.

● About Castalia
Castalia Co., Ltd. (https://castalia.co.jp/ja) is a technology company specializing in educational solutions, develops, and provides learning tools using cutting-edge technology for individuals and organizations to learn effectively in a complex and diverse society. They developed Goocus,
Educhat, and Codepower as well as other innovative educational platforms using advanced
technology.

 

本ニュースリリースはこちらからダウンロードできます。

資料ダウンロード PDF(1,4 MB)

本お知らせに関するお問い合わせは、下記より連絡をお願いいたします。

お問い合わせはこちら