NEWS

iU 在学生紹介 vol.12 iUは自ら行動することで、さらなる成長ができると語る 新井貴博さん

~iU 在学生紹介 vol.12~
新井貴博さん(2020年4月入学)

入学すれば誰でもすぐに起業できる『道』が用意されていると思っていたのになかった。
でも、自ら行動することで、よりいい経験、さらなる成長ができる『場』がそこかしこにある。それがiUだと思う。



■iUを知ったのはいつ頃ですか?
高校3年生の5~6月頃、勉強に使っていたスタディサプリを通じてiUを知りました。
当時は早稲田大学へ行きたいと思いつつ、起業したいという夢があり、悩んでいた頃『専門職大学』という制度を知り、大学よりも実践的なカリキュラムに興味を持ちました。
その中でも『学生全員が起業にチャレンジする』というiUが、自分の希望に合った大学だと思い、専門職大学について詳しく調べたり、地元・静岡なのですがそこから近い浜松や名古屋で開催されたiUの説明会などに参加し、入学の意思を固めました。

■『起業したい』という想いはいつ頃から?
祖父が飲食店を経営しているほかに、周りに経営者はいませんが、幼い頃から漠然と「社長になりたい」と思っていました。
そして、中学生の頃、クラウドファンディング「CAMPFIRE」代表取締役CEOなどを務める、家入一真さんの著書『15歳から、社長になれる。ぼくらの時代の起業入門』を読み、起業する方法=社長になる方法を知り、ますます「起業したい」と思うようになったんです。
それからビジネス書を読んだりして勉強したが、実際に自分は高校生の間に「起業」という行動に移せませんでした。
だからiUに入ればすぐに起業できる『道』が用意されているんだと思い、入学しました。
でも、違った。自分が動いて道を作るのがベースなんだと驚きましたね。起業というのはそういうことなんだと。

■iUに入ってから自分自身に変化を感じていますか?
今、iUの広報委員会や、iUフェスティバルのサポート、あとは校内プレゼン大会にも積極的に参加しています。
またコロナ禍で実家に帰れない時期に、自分の好きな分野を活かそうとWEBライターの仕事にもチャレンジし、現在も月に5~6案件の企業案件に取り組んでいるんですが、高校生の頃と比べて、自然と、自ら行動することができるようになったのかなと思いますね。


▲iU広報委員会では、広報誌制作にむけ、教職員へインタビューを行いました。

■授業の様子などを教えてください。
もっとワークやディスカッションの多い授業ばかりだと思っていたが、座学も多く知識を深めるものも多いな。というのが入学前の想像とは違いました。
座学の中でも英語は、ただ英語を学ぶのではなく、「英語を使って学ぶ。」というのがとても面白いなと思っています。
一番好きな授業はプログラミング。高校生の頃、パソコン部に所属していてJAVAなども使っていたので、プログラミングの授業はとても楽しかったです。


▲Joe先生と同級生と一緒に。

■1年間通して印象深い出来事は?
イノベーションプロジェクト(以下、イノプロ)です。
前期のイノプロでは、チームで取り組んだビジネスプランがクラス代表として選出され、最終発表会に出ることになったんです。
この最終発表会に向けてのスライド、プレゼン内容をすべて一人で考え、制作し、発表をしました。
プレゼンに内容に自信もあったし、発表後もうまくできた!と自信があったにも関わらず、何の賞ももらえなかったんです。プレゼン自体、高校生の頃から自信があっただけに、すごく落ち込みました。
落ち込んでいた頃、学生が企画したイベント『校内プレゼン大会』があると知り、どんなプレゼンでもいい!ということで「iUでやりたいこと」をプレゼンしようと参加を決意しました。参加することも悩みましたが、実際でてみると、楽しくプレゼンができ、さらには審査員や参加した学生たちから評価してもらい、自信を取り戻すことができましたね。
そして、後期のイノプロでは、前期で躓いた点を活かし、チームで話す機会を増やしたり、登校日はリアルでの打合せをする日と決めて参加できる人だけで、出来る限り集まったり、冬休みも何度か集まって打合せするなど、積極的にコミュニケーションをとって、チームで「創る」ことを意識していきました。
そのおかげで、前期よりも大きな自信をもってプレゼンができ、後期も最終発表会へ進み、特別賞もいただくことができたんです。本当にうれしかった!すごく成長できたと感じた1年の締めくくりとなりました。


▲昨年秋に開催したiU Fesでのesports大会にも参加。

■進路選択に悩むすべての方へのアドバイスがあれば教えてください
高校3年生の頃、とても悩んでいたのですが、その時にやっていたのが、自分自身の気持ちを紙に書き出すこと。
どういうことがやりたいのか。実現するためにどういう行動がいいのか。その時の自分は楽しいのか。
大学に進学したら、どういう未来があるのか。など将来像も考え書き出しました。
それにより、頭の中が整理されて、見えてくるものがあったんです。
もし悩んでいる方は、参考にしてみてください。

■iUを目指す方へのメッセージをお願いします
『大学は人生の夏休みだ』という人もいますが、iUはよりいい経験や、よりいい成長ができる場だと思います。
起業するために。という人だけでなく、色んな経験をしたい人にぜひ来てほしいと思います。
新しい大学だからこそ、初めてやることが多いので、他では経験できないようなことにチャレンジできると思います。




 

本お知らせに関するお問い合わせは、下記より連絡をお願いいたします。

お問い合わせはこちら