NEWS

『次期社長は君だ!』プロジェクト始動"将来の社長"希望者の公募開始

『次期社長は君だ!』プロジェクト始動“将来の社長”希望者の公募開始

情報経営イノベーション専門職大学(東京都墨田区、学長 中村 伊知哉。以下、iU。https://www.i-u.ac.jp/)と教育連携する株式会社iLab(東京都目黒区、代表取締役 黒田 敦史。https://ilabjapan.com/)が、iU生を対象に”将来の社長”希望者の公募を開始しました。6ヶ月間のインターンシッププログラム及び成果プレゼンテーションを経て、1名の社長見習いを決定します。

■株式会社iLabについて
株式会社iLabは2020年5月に設立され、イノベーション人材の発掘・育成事業を展開しています。企業内に埋もれているイノベーション人材を発掘するための診断サービス『イノベーターズ・サーチ』、診断結果を基に能力開発を行う『イノベーター・タイプ別研修』、組織体制や適正配置のアドバイスを行う『適正配置コンサルティング』といったサービスを提供しています。
 

■『次期社長は君だ!』プログラムについて
株式会社iLabの”将来の社長”希望者をiU生から公募し、1名の社長見習いを決定します。希望者は2021年7月から6ヶ月間のインターンシッププログラムへの参加が必須となっており、基本的なビジネススキルを習得する『基礎スキル研修』を経て、『プランニング』、『事業仮説検証のためのPoC研修』、『市場検証』、『事業計画の作成』など構想を形にする事業化プロセスを一通り経験します。また加えて『顧客開拓』、『サービス開発』、『各種イベントの企画・運営』等の実務に携わり、経営者として相応しいビジネス・スキルとマインドセットを実際のビジネスの現場で醸成します。なおインターンシップ期間中は役員によるマンツーマン指導などのメンタリングを行い、最終的に2022年1月に実施予定の成果プレゼンテーションを経て、社長候補を選考し1名の社長見習いを決定します。見習い就任から2年間は学業と両立しながら社員として従事し、その間に現役員が全員一致で賛成した場合、正式に社長就任となります。
 

▲説明会の様子。

本ニュースリリースはこちらからダウンロードできます。

資料ダウンロード PDF(690,56 KB)

本お知らせに関するお問い合わせは、下記より連絡をお願いいたします。

お問い合わせはこちら