NEWS

創業手帳株式会社と起業支援に関する連携協定を締結 ~創業手帳がiU生の起業を支援!~

創業手帳株式会社と起業支援に関する連携協定を締結~創業手帳がiU生の起業を支援!~

情報経営イノベーション専門職大学(東京都墨田区、学長 中村 伊知哉。以下、iU。https://www.i-u.ac.jp/)と会社の母子手帳「創業手帳」を展開する創業手帳株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役大久保幸世、以下創業手帳)は包括的連携協力を行うことに関し、基本協定を締結したことをお知らせします。この締結により、iU生がチャレンジする「起業」に係るサポートを強化し、起業家育成支援など連携協力の取り組みを進めてまいります。

■創業手帳について
日本全国で毎月約15,000社に無料でお届けしている起業家向け経営ノウハウ誌「創業手帳」を主宰しています。創業後に陥りやすい落とし穴を事前に塞ぐため、創業時に会社がまず取り組むべき資金調達、営業、経理、総務、オフィス環境、ITツールなど基本部分を1冊にわかりやすくまとめました。全国の金融機関や官公庁や士業・インキュベーション施設など創業支援業界でも利用されており、取材や、実体験した記事だけでなく、起業家からの膨大な相談を元に生きたリアルタイムの創業ノウハウをも反映し、毎月改訂してお届けします。現在、別冊シリーズを含め全8種を発行、今後は起業家や専門家、企業同士をつなぐコミュニティの運営も開始する予定です。
創業手帳ホームページ(https://sogyotecho.jp/)

■創業手帳との連携について
背景:
iUでは「在学中に全学生が起業にチャンレジする」を目標に掲げ、起業に必要なビジネスの学び(ビジネス・ICT・グローバル)を深め、また実際に起業をする学生には支援を行ってきました。そんな中、iU生への起業支援の一環として、創業手帳(累計発行部数170万部)の展開をはじめとした起業支援の実績が豊富な創業手帳との連携を決定いたしました。希望するiU生は、創業手帳による起業家個別相談「創業コンサルティング」を受けることが可能となります。今後、iU生の起業支援等について、両者において推進してまいります。

iUインキュベーションサロン開設記念イベント:
iUでは、学生の起業支援のハブ機能を担うiUインキュベーションサロンを学内に設置しました。第1回開設記念イベントとして、創業手帳代表取締役の大久保幸世氏(iU客員教員)をお招きしたイベントを6/9(水)に実施しました。イベントでは大久保幸世氏が起業を志す学生向けに特別講演を行いました。今後、インキュベーションサロンでは、起業支援に関するイベントや講座等を実施することで、起業支援を推進してまいります。

▲インキュベーションサロン開設記念イベントの様子。

本ニュースリリースはこちらからダウンロードできます。

資料ダウンロード PDF(906,4 KB)

本お知らせに関するお問い合わせは、下記より連絡をお願いいたします。

お問い合わせはこちら