NEWS

イノプロ発のプロジェクト「SHEAMB(シェアンブ)」が 「すみだの力応援助成事業」に採択決定

イノプロ発のプロジェクト「SHEAMB(シェアンブ)」が 「すみだの力応援助成事業」に採択決定

iU情報経営イノベーション専門職大学(東京都墨田区、学長 中村 伊知哉。以下、iU。https://www.i-u.ac.jp/)の必修科目「イノベーションプロジェクト(以下、イノプロ)」から誕生した学生プロジェクト「SHEAMB(シェアンブ)」が墨田区主催の「すみだの力応援助成事業」のスタート応援コースに採択されました。本助成事業は、墨田区が地域のまちづくりを担う団体の活動を支援する制度で、活動経費の一部を“すみだの力応援基金”(区民や事業者等による寄付金)から助成されます。今回、SHEAMBはiUの学生プロジェクトとして初めて本助成事業に採択され、10万円の助成金を受けました。

■SHEAMBプロジェクトについて
●プロジェクト概要
iUの必修科目イノプロから誕生した、傘のシェアリングから社会課題解決と地域への貢献活動を目指した学生プロジェクトです。
鉄道会社のお忘れ物の傘をリユースし墨田区内に設置した傘置き場にて無料貸し出し、返却時に墨田区内で使えるクーポン又はエコポイント等を贈呈する仕組み。墨田区内で傘を通してシェアリングの文化を浸透させること、社会的環境への配慮を墨田区から発信することで、SDGs(12「つくる責任つかう責任」・13「気候変動に具体的な対策を」)への取り組み、墨田区における地域課題の解決・活性化に貢献すること等を目指しています。

●プロジェクトメンバー
・腰原実紗さん(2年生)
・鈴木拓哉さん(2年生)
・野中真理子さん(2年生)

2021年度中にサービスを開始すべく、現在各種準備を進めています。今回の助成金は、サービス開始に伴う傘の作成や備品購入に充当する予定です。
 

          
▲SHEAMBメンバーによる打ち合わせの様子。

 


 

本ニュースリリースはこちらからダウンロードできます。

資料ダウンロード PDF(696,19 KB)

本お知らせに関するお問い合わせは、下記より連絡をお願いいたします。

お問い合わせはこちら