"ICTは手段。私たちの生活を楽しくするツールです。"

専任教員

堀田 耕一郎教授

Koichiro Hotta

ICT

  • 担当科目

    コンピュータとソフトウェア基礎 / コンピュータアーキテクチャ / スーパーコンピュータ / 総合理論演習 / 総合実践演習

  • 研究分野

    高性能計算 / 計算機システム など

学生のみなさんへMESSAGE

パソコンが普及し始めた頃は、Excelのようなアプリケーションを使いこなせることが「すごい」と言われた時代もありました。これからは使いこなした上で、何を実現するか問われる時代です。生活を楽しくするために、AIやIoTなどICTをどう活用していくのか。可能性は無限です。

ただし、答えは誰も教えてくれませんし、そもそも問題集のように正解はひとつではありません。何を創造していくか、自分自身で考える必要があります。
そのためには、好奇心を持つことが大切です。i専門職大学のICT領域では、4年間でさまざまな課題をロジカルな観点から捉え、ソフトウェアによって解決するレベルを目指します。
また、ソフトウェアが動作するハードウェアアーキテクチャについても理解してもらいます。

オペレーションではなく、イノベーションを起こす人材として、成長してください。

経歴PROFILE
  • 東京大学理学部情報科学科卒業後、富士通株式会社入社
  • 富士通にてスーパーコンピュータ向けシステムソフトウェアの開発、ソフトウェアエンジニアリング、システム品質検証に従事
  • 富士通DNA館館長として富士通およびコンピュータの歴史を研究
  • 富士通在職中に知識科学を学び、McGill大学にて Master of Management、北陸先端科学技術大学院大学にて 博士(知識科学)を取得
  • 2020年4月より現職