在校生Voice
2020年4月入学

向井田 昂奎さん

  • つながり
  • インターンシップ

成長したU生を再取材!向井田昂奎さん

前回の取材から約2年が経ちました。変化などはありますか?

大きく変わったことは、卒業後の進路に対する考えです。
前回取材時(1年生の時)は、就職のことはあまり考えておらず、起業したいという思いが強かったのですが、iUで学び様々な経験したことで、まずは企業に就職してもう少し社会のことを学んだり社会人としての基礎力を身につけたうえで起業に挑戦したいと思うようになりました。
一度社会に出て、会社で働くことを経験していく中で、「これだ!」という良いビジネスプランが浮かんだら、起業に挑戦したいと考えています。
現在は就職活動に向けて準備を進めているところです。

3年次には4ヵ月の臨地実務実習(インターンシップ)がありましたが、いかがでしたか?

僕は、前期・後期共に、同じ企業で実習に取り組みました。
そこで中学生や高校生に授業を行うという機会があり、実際に授業に同行し中高生をサポートするという業務も行ったのですが、サポートするはずが中高生の発想力や行動力に驚くことばかりで、学ぶことがたくさんあり、すごく楽しかったんです!そこから教育の分野にも興味を持つようになりました。

高校時代にプログラミングを習っていた経験があったので、将来はシステム開発や、デジタルデザインなどの分野に進もうと思っていたのですが、インターンシップを経験したことで今まで考えていなかった教育の分野も視野に入れて検討しています。

また実習では、会社で働くことの基礎から様々なことを教えていただきました。

今までは自分の決めたことに一筋で、それだけに考えが集中してしまうことも多くあったのですが、インターンシップを通じて、一つではなく色々な選択肢を持つ必要性や柔軟な考え方をする大切さなど、今まで自分に持ち合わせていなかったものの捉え方が出来るようになりました。一気に自分の視野が広がったと感じています。

インターンシップは本当に良い経験になりました。

食事会での1コマ

いよいよ最終学年ですね!ゼミも始まりましたが、残りの学生生活での目標はありますか?

まずは就職活動を頑張りたいです。
自信を持って履歴書を書けるように、簿記などの資格取得もチャレンジしたいと思っています。

またゼミでは、各自の推しているもの等をテーマに、経営側・ファン側の両方の目線や気持ちを学び、ビジネスについて学んでいます。とても面白いです!
卒業後就職した際にも、将来自分がビジネスを始めるとなった際にも、ゼミで学んだ考え方などを活かせると感じています。

iUを目指す高校生や、今iUで学ぶ在学生にメッセージをお願いします。

僕は、iUを選んでよかったと思っています。
インターンシップなど、iUには在学中から社会に出て経験出来るチャンスが多く、iUならではの人との繋がりやグループワークなどの授業を通じて、本当に視野が広がり、考え方が柔軟になりました。
絶対に就活しないといけない、起業しないといけないといった縛りはなく、むしろどちらのパターンも選べる学びが出来るのが、iUの良いところだと思います。

様々な選択肢があるiUで自分の進路を見つけられると思います。頑張ってください!

前回(約3年前、1年生時)のインタビューはこちら!

何度もオープンキャンパスに参加し入学を決めた向井田昂奎さん

この記事をシェアする