専任教員・非常勤教員 Adrian David Cheok教授 Adrian David Cheok

  • #ICT・テクノロジー

Change the world together!

MESSAGE

学生のみなさんへ

I look forward to seeing every student and having a wonderful relationship with every student.
”i-University” is the first “punk” University in the world. Let us be rebellious, shockingly new, and change the world together!

iUは世界で最初にして最高の”パンク”な大学です。既成の概念を壊し、新しい事に果敢にチャ レンジし、一緒に世界を変えていきましょう。皆さんとともに学ぶことを心待ちにしています。

PROFILE

Adrian David Cheok AM. In 2019, The Governor General of Australia, Representative of Her Majesty the Queen Elizabeth II, has awarded Australia’s highest honour the Order of Australia to Adrian David Cheok for his contribution to international education and research.

Adrian David Cheok, who was born and raised in Adelaide, Australia, graduated from the University of Adelaide with a Bachelor of Engineering (Electrical and Electronic) with First Class Honors in 1992 and an Engineering PhD in 1998.

Visiting Professor at Raffles University, Malaysia, Visiting Professor at University of Novi Sad-Serbia, on Technical faculty “Mihailo Pupin”, Serbia, Faculty of Ducere Business School, Director of the Imagineering Institute, Malaysia, and CEO of Nikola Tesla Technologies Corporation.

 

2019年にはクイーンエリザ ベス・オーストラリア総督省受賞。多くの専門誌、業界紙に執筆するほか、編集長などの要職も歴任。

オーストラリア、アデレード生まれ。1992年アデレード大学主席卒業(電子、電気工学専 攻)、1998年同校エンジニアリング工学Ph.D。

ラッフル大学(マレーシア)客員教授、ノヴィ・サド大学 (セルビア)ミカエル・ピューピン記念エンジニアリング学部客員教授。
また、イマジニアリングインスティチュート執行役員、ニコラテスラテクノロジーCEOも務める。

 

同じICT・テクノロジー分野の
教員を探す

教員一覧に戻る

情報経営イノベーション学部について