客員教員 織戸 恒男超客員教授 Tsuneo Orito

学生のみなさんへ

新しいテクノロジーそのものがイノベーションではなく、新しいテクノロジーによってビジネスのルールを変えることができるか、つまり、「Game Changer」になれるということがイノベーションであり、とても重要な考え方です。
ビジネスのルールを変えることは、今までの利益の源泉の在り方を変えることであり、すなわち世の中の仕組みを変えることです。
本学での学びが、みなさんの既存の枠組みにとらわれない自由な発想を育み、世の中の仕組みを変え、必ずや日本の明るい未来を創造するものと確信しています。

PROFILE

上智大学卒。外資系広告会社マッキャン・ワールドグループのマーケティングリサーチ部門勤務を経て、㈱ユーティル取締役、GMOリサーチ㈱常務取締役兼チーフマーケティングオフィサー、GMOジャパンマーケットインテリジェンス㈱取締役副社長、楽天リサーチ㈱シニアエキスパート、㈱サーベイリサーチセンター執行役員など、主にマーケティングリサーチ会社の役員を歴任。
2014年、東証マザーズにGMOリサーチ社の株式を上場。
現在、マーケティングサービス系の企業やスタートアップ企業を中心に、デジタルマーケティング事業推進のためのアドバイス業務に従事。

教員一覧に戻る

情報経営イノベーション学部について